dmca 虚偽申告 youtube

ZOZOのテックカンパニーへの変遷、CTOとしての取り組みを振り返る|kyuns /キュン 今村雅幸|note. ブレイディ氏は2019年1月にYouTube上にマインクラフトのゲームプレイムービーを投稿する2人のユーザーに対し、「自身が著作権を持つ素材を使用したムービーだ」という虚偽の削除申請を提出。Y 海外YouTuberのトホホな動画が人気, Vtuber事務所「ホロライブ」ゲーム実況、著作権侵害申し立てで削除 カプコン「企業が利益上げるなら、使用許諾を取って」. 第一期ことFlash版最後の大規模作戦である2018冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」これに合わせて2隻の艦娘の改二実装が行われました。新艦娘では英駆逐艦が可愛いですが、それより改二です、づほ!! 武蔵改二まずは前段作戦と同時に実装され nakakzs, ”やっとか。DMCAの悪用により、原著作権者を偽物が封じたり、あと都合の悪い言論封殺とかにかなり使われたりしてたので、これらの虚偽、濫用には相当のペナルティがないとダメだろうな。” / beginnerchang, ”つまりYouTubeは「動画を削除した」と言っても、実は削除していないんだな” YouTubeは15日、「 Content IDの手動申し立てに関するポリシー 」を改訂し、動画のごく一部に含まれる音声コンテンツや意図的でない使用とみなされる音声コンテンツについて、コンテンツ所有者が手動申し立てをしても収益化ポリシーが適用されない可能性があることを明記した (YouTube Creator Blogの記事 、 The Vergeの記事 、 TorrentFreakの記事 、 9to5Googleの記事)。 DMCA の悪用は、多くの人の反感を買う。そのため悪評を消そうとして、より大きな悪評をネットに刻むことになる(web > SEO、P2Pとかその辺のお話R)。 ソフトウェアの用途の難しさ さて、youtube-dl の話から始めて、DMCA の悪用について話を進めた。 著作権の虚偽申告だった。 ブログでも書かせて頂いたのですが、DMCAの虚偽通告を受けて凍結されていたTwitterアカウント凍結解除されました。悪質な手口だったので弁護士さんに依頼しました。引き続き、悪質なデマについても然るべき措置を取ります。 !虚偽申請、全部訴えて欲しい虚偽の著作権侵害申し立てを行ったユーザーを提訴、虚偽申請を禁止に, 「YouTubeは被告の身元を特定して8月に訴訟を起こし、このほど和解。和解の条件として、被告は虚偽の著作権侵害申立をすることを禁じられ、2万5000ドルの損害賠償を支払います。」, 遅すぎるという批判が見られるけどとりあえずいいニュース。つべと問題のユーザーの間はこれでいいとして、これ普通に脅迫だと思うんだけど刑事はないんだろか。アメリカの法律しらんけど, 2万ドルの賠償もセットだから、一般人にしろ、その筋の人にしろなかなかのダメージ海外だとスワッティングもヤバいのよね。最近はどうかしらんけど, FF外から失礼します、もしよければYoutubeの虚偽の著作権侵害報告に対する訴訟の件を取り扱ってもらえないでしょうか, 虚偽DMCA申立は最高10万ドルの賠償金だったっけ?1/4で済んでよかったデスネ。, YouTubeユーザーからの虚偽の申し立てとかって、ほんとクリエイターにとっては迷惑でしかない。虚偽の申し立てなどを排除し、クリエイターが守られる世界を望みますね, DMCAもそうだけど、正規権利保持者の手続きの手間を増やすのは憚られるのは分かるけど虚偽申告に対しての抑止力が弱すぎるのは大きな課題よね。, レコードCD等の音源や、著作者人格権に反する替え歌等で広告収入を得てる人大勢いるんだけど、著作者でないと差し止めが出来ない。つまり現状やったもん勝ちなんだよねyoutubeを始め動画サイトは。こういう時こそ じゃな, 安いなぁ。懲罰的賠償として、個人相手でもこの10倍は必要でしょう。複数人で行ってるなら100倍とか。払える範囲の額じゃ、リスクとして低そう。払えない=破産するしかない、くらいじ, やっとか。加害者がザルなのと、被害者に訴える体力があってよかったね。ついでに、削除ってか非表示設定程度なのか。, DMCA Takedownを悪用した場合の措置。一つの事例が生まれた。このケースでは和解となってるけど、それでも損害賠償金として25000ドルが付く。制度悪用による虚偽申請による妨害がいかなるものかが分かる, 虚偽の侵害クレームでユーチューバーを脅迫していたユーザをYouTubeが訴えていた件で、和解が成立した模様。和解条件は、虚偽申請の禁止と2万5000ドルの損害賠償とのこと, ★DMCAを悪用すれば、正規の会社や著名アカウントを、割と簡単にグーグル検索結果から除外したり投稿サ, 今までゆっくり界隈でも虚偽申告多かったですからね虚偽申告するとこれからはとんでもないことになりそうでクリエイターは一安心, 「YouTubeは被告の身元を特定して訴訟を起こし」「被告は2万5000ドルの損害賠償を支払います」とあるけど、著作権者がYoutubeに頼んだらガンガン訴訟してくれるんだろうか。だったらネ申だなあ。ボカロPでも同様の事例聞く, 話題のニュース・速報への反応やコメントが見れるまとめ Witt[ウィット]| Wittは、話題のニュース・速報に対してのコメントや解説のまとめが見れるサービスです。政治や経済、社会、エンタメなど様々なニュースに対して、みんなはどう考えているの?賛否は?といった疑問をもったら、ここで議論をしてみてください。ニュース速報やまとめ、解説などの反応もWittで丸わかり。, 「ガイルくん」で知られる人気YouTuberモデルのJoy-Conの販売を任天堂が差止め、ファンからは猛反発, 中国の通販サイトでスーパーカーを激安購入→届いたものがこれ……!? とりな人動くものだいたい Youtubeチャンネルのリアルタイム登録者数・再生回数と推移、ランキング,推定収益などの統計情報 - YouTube分析ツールNoxInfluencer(ノックスインフルエンサー) – TorrentFreak, フィルタリングの義務化はYouTubeとFacebookだけにしかサービス運営が許されない世界を作り出すことになる。, オープンイノベーションは個人の趣味の領域にとどまらず、世界トップの工学・医学の頭脳が集結する領域である。, 現在、インターネットは街の広場としてのみならず、学校、アートギャラリー、博物館、図書館としての役割を担っている。, DMCA削除通知によりオープンソースソフトウェアのKodiがGoogle検索から排除される, 豪州:海賊版サイトブロッキング後に海賊ユーザが激減、さらに音楽・映画・ゲームへの支出も減少. YouTubeユーザは、同プラットフォームの著作権侵害の申立への対応にますます不満を感じている。適法なビデオが、誤った申立を受けたり、場合によっては削除されているためだ。これらは、自動化が引き起こすミスであることもあれば、意図的な濫用の場合もある。もはや、YouTubeが「濫用的な」著作権者に対処すべき時がきたのだろう。, YouTubeの著作権侵害取締りは、フラストレーション増大の一員となっており、多くのクリエイターが行き過ぎた削除の取り組みに不満を訴えている。, こうした抗議の声は、この数ヶ月間にますます高まっている。しかし、この問題は決して今に始まったことではない。, 我々がYouTubeのコンテンツIDシステムの問題をお伝えしたのは7年も前のことだ。それ以降、多くの問題が発覚してきた。, 問題の大半は、YouTubeが問題のないはずのものにフラグをつけてしまう、行き過ぎたフラグ設定のためである。こうしたフィルタにより、たとえばランダム生成された音声や、小鳥のさえずりなどにもフラグが立てられる結果となっている。, 今週も、50時間の雨音のビデオに、5人以上の別々の権利者からフラグが立てられていたことが明らかとなっている。確かに、ビデオの中の雨音はありがちなものに聞こえるが、それ自体はユニークであるはずである。, いくつかの問題は予想どおりではあるのだが、事態はますます悪化の一途をたどっている。この数日間だけでも、YouTubeの著作権問題の新たな事例が数十件報告されている。その多くがクリエイター自身から報告されたものだ。, 先週、人気ミュージシャンのTheFatRatは、「何者か」が彼の曲の権利を主張し、広告収入をその何者かにかすめ取られていたことを知った。数百万のビュー数を持つ楽曲だけに、些細な問題ではない。, YouTubeでは、「異議申し立て」の提出をユーザに認めている。もちろん、TheFatRatもそうした。しかし、請求者はそれを拒絶した。TheFatRatはその主張にさらに異議を申し立てることもできたが、YouTubeは、そうすれば1ストライクのリスクを侵すことになると警告した。たとえそれが失敗としたとしても、別の異議申し立ての選択肢がある。DMCAの手続きを利用するのだ。, コンテンツIDの申し立てに異議申し立てがあった場合、請求者は通常の削除要請を提出しなくてはならない。これによって1ストライクとなる。このYouTubeアカウント所有者は反論を提出することができ、請求者が2週間以内に訴訟を起こさなかった場合、ビデオは最終的に復旧することになる。, さらに厄介なのは、YouTubeが虚偽の請求者を「著作権者」としていることだ。同様の虚偽申立は、先週、ダン・ブルの身にもふりかかった。, こうした問題が、何に起因しているかは不明だ。TheFatRatの件では、彼の楽曲がアンドレス・ガルヴィスのトラックを侵害しているのだという。しかし、アンドレス・ガルヴィスは、YouTubeが請求者として挙げているPower Records LLCもRamjetsも知らないという。, 実に奇妙な話であるが、現実はさらに奇妙である。11月、ユーチューバーのドリュー・グッデンは著作権侵害の申立を受けとった。……ドリュー・グッデンから。, YouTubeの著作権ポリシーを悪用して、他人の動画の虚偽のクレームを入れ、収益をかすめ取ろうとする輩が存在することは想像に難くない。少なくとも、こうした事例は、YouTubeの著作権侵害申立プロセスが混沌としていることを示している。これは適法なユーザを著しく害する可能性がある。, 彼はこうした誤った申立のすべてが自動認識によるものではなく、不正確な『手動』の申し立ても数多く存在することを明らかにしている。たとえビデオ内で楽曲が使用されていないとしても、アーティストや曲名を言及しただけで、申し立てが行われる可能性があるというのだ。, Techdirtが指摘するように、このような混乱はEUの第13条に取って好ましからざるものである。しかも、対応するためにさらなるフィルターを必要とする可能性もある。とはいえ、YouTubeではすでに問題は暴走している。, 間違いや虚偽の申し立てを日々指摘し続けることは簡単だが、もうそんなフェーズはとっくに通り越している。今こそ変化のときを迎えているのだろう。, カナダの著作権改革に関する公聴会で、自由党のデイヴィッド・グラハム議員は、YouTubeが現在「無罪の証明が出るまでは有罪」のシステムを運用していると喝破した。YouTubeの担当者はこの主張に反論しなかったが、このポリシーの撤回については言及しなかった。, クリエイターは「有罪が証明されるまでは無罪」ということを歓迎するだろうが、著作権者がそれを認めることはないだろう。, TorrentFreakは、長らくYouTubeのシステムを批判し続けてきた電子フロンティア財団(EFF)に話を聞いた。EFF法務ディレクターのコリーヌ・マクシェリーによれば、著作権ストライクはとくに問題であるという。, こうした「ストライク」を受けると、チャンネルのオーナーは3回のクレームでその生活を失う危険性があるという。こうしたストライクは、コンテンツIDフラグを介してではなく、直接の著作権削除請求があった場合にのみ適用されるのだが、それでも大きな懸念であることに違いはない。, コンテンツIDシステムを繰り返し悪用している著作権者にも、同様にペナルティが課せられることがある。, 「YouTubeは、コンテンツIDを悪用する権利者を積極的に特定し、排除することで、著作権侵害申立の扱いを改善することができます」とマクシェリーはいう。, すでにGoogleは、検索の削除要請について、侵害のないドメイン名のホワイトリスト作成に着手しているようだ。YouTubeでも、チャンネルに同様の措置を講じることができるはずで、そうすれば行き過ぎた削除請求からそうしたチャンネルを保護できる。, 大手の著作権者がより厳格な措置を求める一方で、ユーチューバーたちはその状況に不満をいだいており、YouTubeが苦しい板挟みになっていることは明らかだ。少なくとも、同社は悪用を特定し、防止するためにポリシーやシステムの見直しが必要とされている。, YouTubeチームは今月はじめ、この問題について調査を実施することを明らかにしたが、現在のところ、目立って改善しているとは思えない。, TheFatRatにとって、最近の問題は、動き出す決定打になったようだ。彼は昨日、YouTubeの著作権保護システムの改善を求める嘆願書を発表した。すでに22000人がこれに署名している。, YouTube’s Copyright Protection System is a Total Mess, Can it Be Fixed? DMCA] YouTube、虚偽のDMCA侵害通知でユーチューバーを脅迫した男を提訴 | P2Pとかその辺のお話R nakex1, ”配信者個人が訴訟提起するのは大変なので(特に相手が海外だったりすると…),プラットフォームのYoutubeが訴訟当事者になってくれるのは大きい。 YouTube側は、これらのユーザ投稿が著作権侵害だと知りつつ、過去3年間に渡って黙認していたことから、DMCA通告のセーフハーバー条項 (特に第512(c)条) による免責を受ける資格がないとして、損害賠償を求めてバイアコムはYouTubeを糾弾した。 dmcaとかいう、虚偽の違反申告する側がノーダメージで完勝できるクソシステム 26: 風吹けば名無し 2020/02/08(土) 22:26:58.23 ID:338f1AA/0 申し立てしたら何でも通りそう https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1910/21/news040.html, TamaTama_情報配信局 ー 令和2年までにフォロワー200人に上げたい人が運営している…, やっとか。DMCAの悪用により、原著作権者を偽物が封じたり、あと都合の悪い言論封殺とかにかなり使われたりしてたので、これらの虚偽、濫用には相当のペナルティがないとダメだろうな, 申請禁止だけでなく、賠償請求までいくとはさすが訴訟大国だな本ではこうはならないだろうな, YouTubeは虚偽申請者に対して損害賠償請求を行ったと。被告は虚偽の著作権侵害申立をすることを禁じられ、2万5000ドルの損害賠償を支払います, これ、Twitterもなぁ著作権侵害の悪意を取り締まるはずが、虚偽申告という悪意に利用されるという, YouTubeは被告の身元を特定して8月に訴訟を起こし、このほど和解。和解の条件として、被告. dmcaとは何か?概要をカンタンに抑えよう. 実は Twitter 社に連続の虚偽通告があり、 DMCA 著作権侵害ということで、僕の Twitter アカウントが凍結されました。. YouTubeは虚偽申請者に対して損害賠償請求を行ったと。 被告は虚偽の著作権侵害申立をすることを禁じられ、2万5000ドルの損害賠償を支払います 2019年10月21日 13時20分 4件の賛成 あとYouTubeだったか他だったかは忘れたけど、 個人情報の取得にも使われてるんじゃなかったっけ? 偽名でDMCAクレーム出して、反論に載ってる個人情報取得。 偽名での申告は受けるける癖に本名でないと反論を許さない。 結果、一度狙われた個人投稿者は、 アメリカレコード協会(RIAA)からの要請により、10月23日にGitHubから削除されていた「youtube-dl」プロジェクトが現地時間の11月16日に復帰した。復帰までの経緯はGitHubの公式ブログに記載されているが、日本語ではマイナビの記事が詳しい(GitHubブログ、マイナビ)。 なるほど運営からのアカ停止を脅迫材料にして恐喝か…。これもっと発展してゆるパク祭しかける加害者も罰せられるようにならんかな。, やっとか! dmcaの虚偽申告って裁判起こしたら100000ドル賠償させられる案件やんけ 259: 2018/02/22(木) 16:53:58.01 ID:KE5Xw1yad 未だに艦これ毎日のようにトレンド入りするからな 「YouTubeとしては、忠告はしたし言質も取った。内容確認してるかは内緒。もし虚偽申し立てだと思ったら弁護士入れてユーザー同士で勝手にどうぞ。YouTubeは関知しません」という感じな … 著作権の所有者は間違いなく僕なので、異議申し立てを行えば凍結は解除されるそうです。 しかしその際に名前、住所、連絡先などのすべての個人情報が相手に送られるそうです。 さて、youtube-dl の話から始めて、DMCA の悪用について話を進めた。 最後に、私自身が経験した、ソフトウェアの用途の難しさについて書く。 虚偽の申し立てをしないという条項は利用規約に入ってないわけだが、入れられない理由は何かあるんだろうか? YouTubeの著作権ポリシーを悪用して、他人の動画の虚偽のクレームを入れ、収益をかすめ取ろうとする輩が存在することは想像に難くない。少なくとも、こうした事例は、YouTubeの著作権侵害申立プロセスが混沌としていることを示している。 避けて、拾って、撃つ!「弓矢×サバゲー×ドッジボール」が楽しすぎる!海外で話題の新感覚アクティビティ「アーチェリーハント」が横浜アソビルで開催!【アーチェリ... powered by Peatix : More than a ticket. YouTube著作権「虚偽申請」の闇 赤の他人が収益をかすめ取る...その手口とは? YouTubeは削除申請のあった動画を一時削除しましたが、2人の投稿を受けて動画を復活させました。 このとき同サービスは「虚偽の申請を一切許容しない」と2人に語っていました。 YouTubeは被告の身元を特定して8月に訴訟を起こし、このほど和解。 [91件のコメント] 今回のDMCA虚偽申請犯も、僕らが訴えるまでもなくTwitter社にクソ怒られるのでは? / 虚偽のDMCAによるアカウント凍結が頻発してるTwitterも、きちんとこれをやるべき。 / ふむ。Twitter社もかういふ方向で動いてほしいわね。 dmca(デジタルミレニアム著作権法)は、「著作権」という名前が付いていることでわかるとおり、「デジタルデータの著作権を守るため」に作られたものです。 MicrosoftはWindows Terminalの紹介動画を5月6日にYouTubeで公開していたが、著作権侵害を理由に一時削除されていた(Softpediaの記事)。 現在は復元されているが、動画ページでは「この動画は、Musicbed から著作権侵害の申し立てがあったため削除されました。」と表示されていた。 Twitterで正体不明の人から脅迫され、数千人以上フォロワーのいるアカウントが凍結されてしまった・・・ これは、 Twitter等のSNSの匿名性から安易に人を攻撃しやすくなるという問題 アメリカに本社を置くSNSサイト特有のアカウント凍結がしやすいという問題 上記のような問題が根底にあります。 虚偽の申請には賠償責任が発生するので、ただのイタズラでは済まされない事案です。実際、YouTubeが虚偽のDMCA侵害申告を行ったユーザーに対し訴訟を起こし、2万5000ドルの損害賠償支払で和解という事例もあります(↓)。

猫 ケージ 足場トレー, クレジットカード 紛失 引き落とし, チャイコフスキー 4番 難易度, カインズホーム 配達 店舗, オンリー スーツ 既製品, ペット可 動物園 関西, オリコ ローン 一括返済, 猫 ケージ 足場トレー, ベートーベン 7番 3楽章, クレジットカード 放置 年会費,